WEBの仕事を、フリーランスでする事の大変さ

WEBの会社を辞めて、フリーランスになる場合、住民税の清算方法について聞かれますので、準備しておきましょう。

WEBの仕事を、フリーランスでする事の大変さ

WEBの会社を辞めて、フリーランスになる手続きとは

WEBの会社を辞めて、明日からフリーランスになると宣言をしても、ただ宣言をしただけでは、当然ですがフリーランスとは言えません。フリーランスになる為には、色々な手続きが必要になってきますので、きちんと手続きを行う様にしましょう。では、どういった手続きが必要になるのでしょうか。特に、会社を辞めてフリーランスになるとなりますと、住民税の清算方法をどうするのかという選択が必要になってきますので、会社から確認された際には、しっかりと答えられるようにしましょう。住民税の清算方法というのは、一体何なのでしょうか。

会社員は、毎月貰っているお給料から、住民税を天引きされております。ですが、会社を辞めた後は、当然ですが天引きされる事はありません。ですので、フリーランスになるのであれば、翌年の5月までに支払わなくてはいけない、住民税の納付方法について確認されるという事なのです。最後のお給料から、一括で全て天引きするのか、それとも、納付書を金融機関に持っていくのかという選択になるかと思いますので、自分に支払いやすい方法を選ぶようにして下さいね。会社を辞めて、フリーランスになるという事は、簡単ではありません。きちんと手続きを行う様にしましょう。